変ゼミとまれ風のロゴを作ってみる

飛ぶ鳥のシルエット


またもや作る・変ゼミ風


ジェネレーターでツイッター用の画像を作りました。
簡単にいろいろ作れるので楽しいです。
今回は変態生理ゼミナールというアニメのロゴ風のものです。
公式サイトはこちらです。

変ゼミ アニメ公式サイト

もともとはモーニングツーに掲載されていたマンガで、内容はまあまあ大人向けな感じです。

というわけで


ジェネレーターはこちらです。

変態生理ゼミナールジェネレーター

なんか放置されているというか、そのうちになくなりそうなジェネレーターです……。
文字を打ち込むだけでロゴを作ることができます。
色も変えられますね。

ということで出来上がったものがこちらです。

画像つきツイートへのリンク

ちょっとクセのあるロゴですが、なんとか作れました。
一番下に presents と表示されてしまいます。
これはどうにもならないみたいです。

うちのかわいいかわいい猫の画像も作ってみました。


うん、悪くないですね。
文字数の制限が厳しいですが、いい感じのロゴになったんじゃないかと思います。
「ねこ」と「猫」がかぶってしまうのですが、これはどうにもなりませんでした。

本を読むクマのぬいぐるみ


まれ風のロゴ画像を作る


またロゴジェネレーターを使って画像を作りました。
今回は「まれ」っぽいロゴを作るジェネレーターです。
「まれ」っていうのは連続テレビ小説ですね。

まれ - Wikipedia

わりと最近の作品でした。
この、「まれ」っていうタイトルが、なんとも違和感がありますよね。
そこを狙ってのタイトルでしょうから、まあこれでいいんだと思いますが……。

そして、そのジェネレーターがこちらです。

まれっぽいロゴジェネレータっちゃ β

さっそく作ってみましょう。

文字数制限が厳しい


これ、「まれ」っぽいジェネレーターなので、入力できる文字数が少ないですね。
メインの部分は2文字です……。
「まれ」の部分を変えるわけですから、そうなりますよね。
「連続テレビ小説」に対応した部分には何文字か入れられます。

かわいらしいというか、にぎやかないい感じのロゴなんですが、使い道はかなり限られそうです。
でもまあ、なんとか作ってみましょう。

文字を入力して、周囲をデコっている部分を回転させたりして完成です。
作るのはわりと簡単ですよ。

完成した画像


はい、できました。
この画像を使って、小説投稿サイトの作品の宣伝ツイートをしてみましょう。

実際の宣伝ツイート

どうでしょう。
もう作品のタイトルはまったく伝わりませんよね。
ただ、「ねこ」だけは伝わると思います。
画像自体の雰囲気はかなりいいんですよね。
うーん、悪くないロゴです。
宣伝ツイートには使いにくいですけどね。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク