クラウドファンディングで続刊という方式もあるのねの話

2020/09/17

小説関連

t f B! P L

 


クラウドファンディングで本を作る



はい、宝島社から出していた「図書館ドラゴンは火を吹かない」の続刊を、クラウドファンディングで出したという話です。


こういうパターンもあるんですね。

単純に自費出版をしたのとはちょっと違うと。

編集プロダクションの出版の新しい試みとして、チャレンジしたみたいな、そういう要素もあるようです。


しかし、200万円集まるのはすごいですね。

これだけ集まれば自費出版としては成立すると。


商業では続きを出すのは難しいが、自費出版としてならある程度の規模にはなる。

そういうラインの作品って、まだまだあるのかもしれませんね。

いろんな可能性のありそうな話だなあと思いました。

自己紹介

小説家になろうに小説やエッセイを投稿しています。

ブログ アーカイブ

小説家になろうの更新情報

  • 短編小説[ホタル](短編) - いつものように僕は殴られていた。 腹を殴られ、うつむいたところで襟をつかまれ、引きずれて海岸へ向かう。 砂浜で数人に抱えられ、頭から地面へ叩きつけられた。 口の中に砂が入り、慌てて吐き出すと、彼らは「ギャハハ」と笑った。 彼らはいつもこのように「ギャハハ」と笑う。 どういうタイミング

注目の投稿

画像を作って小説の宣伝をしたい!そんな時に使うサイトを6つ紹介!

  画像を作りたいが面倒くさい ツイッターなどで小説の宣伝をするとき、画像を使いたいんです。 まあ無料素材の画像を使ってもいいんですが、どうせなら小説の内容に関係するものを使いたいです。 そういう時に役に立つサイトをまとめました。 ミルノベル ミルノベル こちらのサイトでは、...

QooQ